AccessでQRコードの作成


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol273

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->AccessでQRコードの作成
              
発行者:高内 章治 2016年11月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】AccessでQRコードの作成

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「AccessでQRコードの作成」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: AccessでQRコードの作成

─────────────────────────────────

先日、「バーコード」や「QRコード」を調べていたら、偶然見つけました。

Accessは、以前から、「1次元バーコード」は作成できます。

よく、商品に印刷されている、縦じまのコードです。

コンビニで、バーコードリーダーでピーって読んでいるコードです。

でも、以前のAccessは、「QRコード」は作成できませんでした。

「QRコード」は、最近、雑誌などに印刷されています。
四角の白と黒のまだらのコードです。
商品などの横に、QRコードが印刷されていて、ホームページなどのURLの情報が表示されています。
スマートフォンで読み込むと、直接、商品のホームページに行きます。

そして、商品の内容を調べたり、購入が出来ます。
最近、多くなっています。

情報量が多いので、便利です。

そのQRコードが、Access2013から、ExcelやAccessで、作成出来るようになったようです。

今回は、そのやり方を説明します。

「1次元バーコード」とほとんどやり方は同じです。

Access2016で説明します。

  1. まず、「QRコード」のデータを作成します。
    テーブルで「QRコード」のデータを作成します。

  2. フォームのデザインを表示します。

  3. 「QRコード」に入れたデータを表示するために、テキストボックスを作成します。
    何のデータが表示されているかが把握できます。

  4. デザインタブのコントロールの全体を表示します。
    下の「ActiveX コントロール」をクリックします。

  5. 「Microsoft BarCode Control 16.0」を選択して「OK」をクリックします。

  6. フォーム上に、バーコードが表示される。
    最初は、縦じまの、「JANコード」になっています。

  7. バーコードをクリックして右クリックします。
    「Microsoft Barcode Control 16.0のオブジェクト」の横の「プロパティ」をクリックします。
    一番下の「プロパティ」ではありません。

  8. 「スタイル」を「11-QRコード」を選択します。
    「OK」をクリックします。
    四角のまだら模様の「QRコード」になります。

  9. テーブルの「QRコード」のデータを「QRコード」で表示します。
    フォームの「プロパティ」を表示します。

  10. 「データ」タブの「レコードソース」に、「QRコード」のデータの「テーブル名」を選択します。

  11. 「QRコード」を選択して右クリックします。
    一番下の「プロパティ」をクリックします。

  12. 「データ」タブの「コントロールソース」に、テーブルの「QR-コード」の「フィールド名」を選択します。

  13. 同じように「テキストボックス」のプロパティで、「データ」タブの「コントロールソース」に、テーブルの「QR-コード」の「フィールド名」を選択します。


表示させてみます。

四角のまだら模様の、「QRコード」が表示されると思います。

では、本当に「QRコード」が作成されているのか確認します。

「QRコード」用の専用のバーコードリーダーは、高いですのでスマートフォンを使います。

私は、iPhone5ですので、AppStoreから、「QRコード」を読めるアプリをダウンロードしました。
「QRコード」で検索するとたくさんあります。

私は、「公式QRコードリーダー"Q"」をダウンロードしました。

「QRコード」のデータに

http://www.sk-access.com/

を入れると、ホームページが直接表示されます。

表示も早いですね。

Accessで、「QRコード」作成出来ました。

便利ですね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

韓国の、朴槿恵(パク・クネ)大統領のニュースが毎日のように報道されています。

支持率が、1桁になっています。

大規模な抗議集会が、連日続いています。

まだ、任期は1年以上あるようですが、退陣するようなニュースも飛び込んでいます。

韓国経済もよくないようです。

大変ですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:121505

アクセス全体

VBA

SQL Server