●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

SQL Server 2016のインストールエラー(復旧ハンドル待機エラー)


NO 内容 分類 発行日
vol274 SQL Server 2016のインストールエラー(復旧ハンドル待機エラー) SQL Server 2016年12月14日

現在、
「アクセス(Access)を無料のSQL Server 2016 Expressへ移行してみよう」という教材を販売しています。

この「2016」版の教材は、2016年8月に作成したのですが、その時は、64ビットのWindows10に、「SQL Server 2016 Express」をインストールしました。

でも、インストールのとき、以下のエラーが発生しました。

「データベースエンジンの復旧ハンドルの待機に失敗しました。考えられる原因については、SQL Server エラーログを参照してください。」
というエラーです。

今回、新しい、64ビットのWindows10を購入しましたので、「SQL Server 2016 SP1 Express」をインストールしました。
Sevice Pack1(SP1)になっていました。
でも、エラーは出ませんでした。

何故、以前、エラーが出たのか、わかりませんでした。
考えられる原因としては、

  • 以前のパソコンは、Windows8.1にWindows10を上書きしました。
    ソフトメーカーからは、Windows10に上書きすると、動かないソフトがあるそうです。

  • Sevice Pack1に進化していますので、これで、エラーが無くなった可能性もあります。

です。

もし、お客様で、上のエラーが発生したときは、以下の作業をおこなった方がよいと思います。

「SQL Server 2016 SP1 Express」のインストールの途中で、「サーバーの構成」が表示されます。

サービスの
「SQL Server データベースエンジン」のアカウント名が
「NT Service\MSSQL$SQLEXPRESS」になっています。

この「SQL Server データベースエンジン」のアカウント名を
「NT AUTHORITY\NETWORK SERVICE」に変更します。

やり方を説明します。

  1. 「SQL Server データベースエンジン」のアカウントの横のドロップダウン(下矢印)をクリックして「<<参照...>>」をクリックします。
  2. 「詳細設定」をクリックします。
  3. 「検索を」クリックします。
  4. 「名前」の中から「NETWORK SERVICE」を選択して「OK」をクリックします。
  5. 「OK」をクリックします。


参考にしてください。



おすすめ教材


[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
10:551410

<<全ページのメニューリストです>>

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)全体

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

マクロ

VBA

SQL Server

システム開発

SQL Azure

QRコード

その他