フォームとプロパティ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol281

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->フォームとプロパティ
              
発行者:高内 章治 2017年3月23日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】フォームとプロパティ

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「フォームとプロパティ」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: フォームとプロパティ

─────────────────────────────────

お客様から、「フォーム」の「プロパティ」について質問があったので、「プロパティ」について説明します。

このホームページでも、たくさん説明していますが、再度説明します。

「フォーム」を作成する場合、「フォームウィザード」を使うと、ある程度、「テキストボックス」や「ラベル」、「ボタン」、「サブフォーム」などの「コントール」を作成することが出来ます。

でも、詳細を作成したり、修正する場合は、「プロパティ」を理解する必要があります。

「フォーム」は、「プロパティ」が命です。

「プロパティ」とは、日本語で「特性」とか「属性」いう意味です。

「フォーム」を作成する場合、「テキストボックス」や「ラベル」、「ボタン」など、いろいろな「コントロール」を使用します。

「コントロール」は、以前は「部品」と呼んでいました。

それぞれの、「コントール」には、「プロパティ」を持っています。
「属性」ですね。

例えば、「テキストボックス」ですと、


  • 高さ
  • 入力のフォント
  • 入力文字の色
  • 背景色

など、数十も「属性」を持っています。

「プロパティ」は「プロパティシート」でいろいろな設定が出来ます。

「プロパティ」で、どのようなことが出来るのかは、知っておいた方がよいですね。

でも、全部、覚える必要はありません。
必要な部分だけ、覚えておけばよいです。

「プロパティ」だけの参考書も書店で販売されています。
インターネットにもたくさん情報があります。
わからない時に調べればよいと思います。


■1.「プロパティシート」の表示方法

「プロパティシート」を表示させるには、以下のような
やり方があります。

  1. 右クリックを使用する

    • 「テキストボックス」や「ボタン」などの「コントロール」を選択します。
    • 右クリックします。
      一番下に「プロパティ」がありますのでクリックします。
    • 「プロパティシート」が表示されます。

  2. リボンを使用する

    • 「テキストボックス」や「ボタン」などの「コントロール」を選択します。
    • リボンの「デザイン」タブの「ツール」グループの「プロパティシート」をクリックします。

  3. プロパティシートを使う

    • 「プロパティシート」が表示されていれば、修正したい、「コントロール」をクリックすると、該当する「プロパティシート」が表示されます。
    • または、「プロパティシート」の上に「コンボボックス」が表示されていますので、そこで、該当する「コントール」を選択します。
      ここは付けた「名前」になっています。


■2.プロパティのタブグループ

「プロパティ」には大きく5つのタブに分かれています。
それぞれの内容を説明します。

  1. 書式タブ
    このコントールの表示や外観を設定します。

  2. データタブ
    このコントールに連結されたデータの設定です。

  3. イベントタブ
    このコントールに対していろいろなイベント(動作)を設定することができます。
    例えば、「ボタン」に対してクリックしたときの処理を設定したい場合は、「クリック時」に設定します。

  4. その他
    その他の設定です。
    「コントロール」の「名前」や「タブ」の条件などを設定します。

  5. すべて
    すべての設定が表示されます。


それぞれの詳細については、別途、説明していますので、以下をご覧ください。

・「プロパティ」とは、

・「プロパティシート」の「書式」タブ

・「プロパティシート」の「データ」タブ

・「プロパティシート」の「イベント」タブ

・「プロパティシート」の「その他」のタブ


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

ワールド・ベースボール・クラッシック(WBC)の準決勝で日本と米国がおこなわれました。

1−2で敗れました。

惜しかったですね。

平日の午前中にもかかわらず、テレビの視聴率も20%を超えたそうです。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:081001

アクセス全体

VBA

SQL Server