売上伝票の作り方


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol292

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->売上伝票の作り方
              
発行者:高内 章治 2017年8月30日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】売上伝票の作り方

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「売上伝票の作り方」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: 売上伝票の作り方

─────────────────────────────────

お客様から、Accessで売上伝票を作りたいがどうしたらよいかという質問がありました。

いろいろなやり方があると思いますが、一つのやり方です。

売上伝票には、通常は、伝票番号があります。
伝票番号別に顧客情報があります。
その伝票番号ごとに、明細があります。

明細には、商品コード、商品名、数量、単価などがあります。
商品情報です。

  1. 売上伝票テーブルは、

    伝票番号番号、明細番号ごとに商品コード、数量、単価、顧客コード、作成日付などを持っています。

    主キーは、伝票番号番号と明細番号です。

    お客様は、売上伝票の明細を入力するときに、売上伝票テーブルに直接書き込むやり方をどうするかという質問でした。

    私は、こういう場合は、売上伝票テーブルに書き込む前に、別のテーブルを作成します。
    明細入力テーブルなどです。

  2. 明細入力テーブル

    明細入力テーブルのフィールドも売上伝票テーブルと同じようにします。
    伝票番号番号、明細番号ごとに商品コード、数量、単価、顧客コードなどです。

    主キーは、伝票番号番号と明細番号です。

  3. 売上伝票入力フォーム

    売上伝票の入力フォームは、明細入力テーブルに連結します。

    • 売上伝票番号

      売上伝票番号が連番であれば、売上伝票の入力フォームを開くと、売上伝票テーブルから伝票番号の最大値を持ってきます。
      それに「1」を足して新しい伝票番号を作成します。

      明細データを入力すると、新しい伝票番号と、「1」から順番の連番の明細番号を作成して入力します。

    • 顧客コード

      顧客コード(得意先コード)などを入力します。

    • 明細データの保存

      明細データを入力して、明細入力テーブルに保存します。

      通常、1つの伝票番号で複数の明細データが入力されます。

  4. 売上伝票テーブルに書き込む

    明細データの入力後、売上伝票の入力フォームの登録ボタンなどをクリックして、明細入力テーブルのデータを売上伝票テーブルに書き込みます。

  5. 明細入力テーブルのデータの削除

    明細入力テーブルのデータを削除します。


伝票番号別の情報が多い場合は、伝票番号別に別に情報を持った方がよい場合もあります。

ケースバイケースです。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

北朝鮮がまたミサイルを発射しました。

日本の上空を超えて、北海道の太平洋に落下しました。

挑発がエスカレートしています。

間違って、日本に落下する心配もあります。

国会も、もっと日本の安全保障について議論してほしいですね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:320603

アクセス全体

VBA

SQL Server