VBAの画面の表示


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol298

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->VBAの画面の表示
              
発行者:高内 章治 2017年11月 1日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】VBAの画面の表示

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「VBAの画面の表示」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: VBAの画面の表示

─────────────────────────────────

お客様からが質問がありました。

VBAの画面で、教材の画面と異なっているという質問です。

VBAは、リボンの「データベースツール」タブの「マクロ」グループの「Visual Basic」をクリックして表示させます。

VBAを最初に表示させると、「プロジェクトエクスプローラー」や「プロパティウィンドウ」、「イミディエイトウィンドウ」などが表示されていない場合があります。

その表示のやり方です。

参考書などをみると、VBAの画面は、
  • 左上が「プロジェクトエクスプローラー」
  • 左下が「プロパティウィンドウ」

になっています。

右には何も表示されていません。

私は、追加で、右の下に、「イミディエイトウィンドウ」を表示しています。


  1. 表示のやり方

    表示のやり方です。

    • VBAの画面のメニューバーの「表示」の
      ・プロジェクトエクスプローラー
      ・プロパティウィンドウ
      ・イミディエイトウィンドウ
      をクリックします。

      表示されると思います。

      そして、
      プロジェクトエクスプローラーを左上にプロパティウィンドウを左下にイミディエイトウィンドウを右下に配置します。

  2. 内容

    それぞれの内容について説明します。

    • プロジェクトエクスプローラー

      「フォーム」や「レポート」、「モジュール」などの一覧が表示されています。

      それぞれの「フォーム」や「レポート」、「モジュール」などをダブルクリックすると、右に、設定されているVBAのコードが表示されます。
      複数表示することができます。

      ここで、VBAのコードを作成、修正、削除などをおこないます。

    • プロパティウィンドウ

      プロパティが表示されています。
      でも、殆ど、私はこの画面は使っていません。

    • イミディエイトウィンドウ

      VBAを動かす途中で、変数に格納されているデータや、どのように、動いているかを確認することができます。
      便利な機能です。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

衆議院選挙が、終わりました。

自民党が勝ちました。

立憲民主党も勝ちました。
選挙前の議席から3倍も議席が増えました。

希望の党や他の野党は、みんな議席を減らしています。

反自民党が、立憲民主党に投票したようです。

最初。民進党が、希望の党に合流するというニュースが出た時は自民党は負けるという危機感がかなりあったようです。

そして、希望の党から排除された民進党議員が立憲民主党を作りました。
希望の党は負けて、立憲民主党が大勝しました。

選挙では、何が起こるかわかりませんね。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:111505

アクセス全体

VBA

SQL Server