すべてのフィールドが表示される


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol299

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->すべてのフィールドが表示される
              
発行者:高内 章治 2017年11月15日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】すべてのフィールドが表示される

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「すべてのフィールドが表示される」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: すべてのフィールドが表示される

─────────────────────────────────

この問題は、以前メルマガでも説明しました。

「クエリで「*」が挿入される」という以下のメルマガです。

http://www.sk-access.com/mailmaga/vol241.html

でも、今回は、同じ原因だったのですが別の問題が発生しました。
なかなか、同じ原因だとは気が付きませんでした。

お客様から質問がありました。

クエリに連結したフォームで、「テキストボックス」の「コントロールソース」で「フィールド」を選択するとき、クエリで作成していない項目が表示されるということです。

例をあげます。

  1. 以下のような製品マスタがあったとします。
    「製品マスタ」テーブルです。

    製品コード 製品名 重さ
    A 製品A 10キロ

  2. 以下のような在庫管理の入出庫データがあったとします。
    「入出庫データ」テーブルです。

    ID 製品コード 入庫数 出庫数
    1 A 10
    1 A 5

    です。

  3. これを「製品コード」で結合(リレーションシップ)をしています。

  4. 入庫画面を作成するために以下のようなクエリを作成しました。
    名前を「入出庫クエリ」にします。

    ID 製品コード 製品名 入庫数 出庫数
    1 A 製品A 10
    1 A 製品A 5

    「製品コード」は、「入出庫データ」テーブルです。
    「製品名」は、「製品マスタ」テーブルです。

  5. フォームに「入出庫クエリ」を連結しました。

  6. テキストボックスのコントロールソースを選択します。
    または、フォームウィザードでも同じ現状が出ます。

問題点は、
「入出庫クエリ」の中に、クエリで作成していない、「入出庫データ.重さ」や「製品マスタ.製品コード」などが表示されています。
そして、通常は「テーブル名」は表示されないのに、「製品コード」などは「テーブル名」が表示されています。

「入出庫クエリ」のデザインビューをチェックしました。
「入出庫データ.重さ」や「製品マスタ.製品コード」などは選択していません。
作成していませんので当然ですね。

これは、困りました。

そして、「デザインビュー」ではなくて「SQLビュー」を見ました。

「SQLビュー」には、実際のSQL文が表示されています。

ここのSQL文のフィールド名の最後に、「,*」が挿入されていました。

「*」は、全部の項目を表示するという意味です。
つまり、「製品マスタ」テーブルや「入出庫データ」テーブルの項目が全部表示されています。
「*」を削除する必要があります。

作成した他のクエリをチェックすると、全部のクエリの最後のフィールドの後に「*」が追加されています。

ということは、Accessの設定の問題があります。

調べた所、オプションの設定がおかしいようです。

  1. ファイルのオプションをクリックします。

  2. 左のメニューの「オブジェクトデザイナー」をクリックします。

  3. 右の「クエリデザイン」の「すべてのフィールドを表示する」にチェックが入っていると思います。

  4. チェックを外します。

  5. 「指定したオプションを有効にするには、現在のデータベースを  閉じて再度開く必要があります」と表示されますので、「OK」をクリックします。

  6. 再度、Accessを立ち上げます。

通常ですと、最初の規定値は、このチェックは入っていないようです。

この問題は、なかなか気が付きませんでした。

もし同じ問題が発生しているのであれば、チェックした方がよいと思います。

参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

小池東京都知事が、希望の党の代表を辞任したそうです。

希望の党を立ち上げてかわずか2ヵ月です。

衆議院選挙では、得票が伸びなかったですね。

都議選の風は吹かなかったですね。

東京都知事になってからまだ実績もないのに政党を作って代表になるのは、難しかったかもしれません。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
14:111505

アクセス全体

VBA

SQL Server