フィールド名に記号を使わない


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol300

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->フィールド名に記号を使わない
              
発行者:高内 章治 2017年11月29日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】フィールド名に記号を使わない

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「フィールド名に記号を使わない」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: フィールド名に記号を使わない

─────────────────────────────────

お客様からの質問がありました。

クエリと連結したフォームを作りたいそうです。
フォームで、フォームウィザードを使ってクエリを選択するのですが「フォームを作成できませんでした。」が表示されるそうです。
フォームに連結したクエリのフィールドのテキストボックスなどが作成出来ない
という質問です。


原因は、テーブルのフィールド名に、一部、記号を使っていました。

「(」(カッコ)という記号を使っていました。

「(」を使うと、クエリでも、そのフィールドを作成することが出来ないようです。


式1: XXXXXX

になります。

当然、フォームウィザードも動きません。
エラーが出ます。


フィールド名には、記号は使わない方がよいです。

「()」(カッコ)、「*」(アスタリスク)、「-」(マイナス)、「+」(プラス)、「/」(スラッシュ)

などです。

これは、VBAの中では、それぞれに意味を持っています。

  • 「()」(カッコ)は範囲を囲む。
  • 「*」(アスタリスク)は掛け算する。
  • 「-」(マイナス)は引き算する。
  • 「+」(プラス)は足し算する。
  • 「/」(スラッシュ)は割り算する。

です。

ですので、フィール名には、使わない方がよいです。

また、テーブル名、クエリ名、フォーム名、レポート名などにも使わない方がよいと思います。


VBAの中でも混乱します。

ちょっとしたことですが、気を付けた方がよいですね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

毎日、日馬富士の暴行問題がニュースになっています。

暴行はいけません。

殴った回数よりも、殴ったことがダメですね。

横綱ですからね。

横綱には、品格が求められます。

白鵬の千秋楽のインタビューや万歳三唱も違和感があります。

横綱には、品性がないと駄目ですね。
強いだけでは、スポーツと同じです。
相撲はスポーツではなく神事ですからね。

外国人力士にはわからないかも知れませんが。
親方は、きちんと教育する責任があります。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
11:382301

アクセス全体

VBA

SQL Server