SQL Server Native Client(ODBCドライバー)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol307

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->SQL Server Native Client(ODBCドライバー)
              
発行者:高内 章治 2018年3月 7日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】SQL Server Native Client(ODBCドライバー)

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「SQL Server Native Client(ODBCドライバー)」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: SQL Server Native Client(ODBCドライバー)

─────────────────────────────────

Accessから、SQL Serverに接続する方法に、「ODBC」というやり方があります。

「オーディービーシー」と読みます。

「ODBC」とは、「Open DataBase Conenectivity」と言います。
マイクロソフト社が開発したデータベース用のミドルウェアです。

この、「ODBC」を使って、Accessから、「SQL Server」のテーブルにリンクすることができます。

この「ODBC」は、Oracleのデータベースなどにも接続するkとが出来ます。
便利な機能です。

Windows10などは、最初から、「ODBC」はインストールされています。

「コントロールパネル」の「管理ツール」の中にあります。

64ビットのWindows10には、2つあります。

「ODBCデータソース(32ビット)」と「ODBCデータソース(64ビット)」です。

Accessから「SQL Server」に「ODBC」で接続する場合は、必ず、「ODBCデータソース(32ビット)」を使います。

「ODBC」で「SQL Server」に接続する場合は、「ドライバー」を使用します。

「SQL Server」に接続するときの「ドライバー」は、以下の2つがあります。

  • SQL Server
  • SQL Server Native Client

です。

「SQL Server」は、Windows10などに最初からインストールされています。

「SQL Server」などをインストールすると「SQL Server Native Client」が追加されます。

「SQL Server」は昔からあるドライバーです。
「SQL Server Native Client」は新しいドライバーです。

どちらを使用してもよいと思います。

以前、「SQL Server」の教材をご購入されたお客様から連絡がありました。

「SQL Server」では、日付の表示で問題が発生したそうです。
「SQL Server Native Client」では、問題が起こらなかったそうです。

もし、日付などの問題が起こるようであれば、「SQL Server Native Client」を使用した方がよいかも知れません。

「SQL Server Native Client」は、Windows10などの初期設定では、インストールされていないかも知れません。

「SQL Server」のソフトをインストールしても、ドライバーはインストールされるようですが、そこまでする必要はないと思います。

その場合は、以下のようにしてインストールしてください。

  1. グーグルで、「SQL Server Native Client ダウンロード」で検索します。

  2. 「Download Microsoft SQL Server 2012 Native Client」が表示されます。
    クリックします。

  3. 以下のページが表示されます。

    https://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=50402

    2012ですが大丈夫だと思います。

  4. 「言語を選択」が「日本語」になっているのを確認して「ダウンロード」をクリックします。

  5. 「ダウンロードするプログラムを選んでください。」が表示されます。

    クライアントのパソコンに合わせて、32ビットか64ビットを選択してください。
    「次へ」をクリックします。

  6. ダウンロードします。

  7. ダウンロードしたプログラムをダブルクリックしてインストールします。

  8. 「SQL Server 2012 Native Clientのインストールウィザードへようこそ」が表示されます。
    「 次へ」をクリックします。

  9. 使用許諾契約書が表示されます。
    「同意する」にチェックをして「次へ」をクリックします。

  10. 「機能の選択」が表示されます。
    そのまま「次へ」をクリックします。

  11. 「インストール」をクリックします。

  12. 「完了」をクリックします。
    インストールされました。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

予算委員会で国会の審議がおこなわれています。

先日は、裁量労働制の問題が取り上げられていました。

そしてまた、森友問題です。

それを、テレビで報道したり新聞が書いています。

批判ばっかりですね。
批判は誰でも出来ます。

批判もよいですが、対案も示してほしいですね。

働き方改革などで、どうやったらよいかです。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:320603

アクセス全体

VBA

SQL Server