SQL Serverのbit型


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol311

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->SQL Serverのbit型
              
発行者:高内 章治 2018年5月10日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】SQL Serverのbit型

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「SQL Serverのbit型」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: SQL Serverのbit型

─────────────────────────────────

お客様から質問がありました。

お客様が、AccessのテーブルをSQL Serverへ移行したそうです。
そしてAccessから、SQL ServerのテーブルにODBCでリンクしたそうです。
新規にデータ入力することは出来たそうです。
でも、新規に入力したデータだけ修正が出来ないそうです。
Accessから移行したデータは修正出来るそうです。

新規データを修正しようとすると以下のエラーがでます。

「データの競合
このレコードは他のユーザーによって変更されています。
「レコードの保存」を選択すると、他のユーザーによる変更を無視し、自分が行った変更を保存します。・・・・・」

今回、困りましたね。

修正出来るデータと出来ないデータがありました。


最初は、セキュリティの問題かと思いましたが違うようです。


いろいろやってみると、新規にAccessのフォームから入れたデータに問題がありました。

テーブルのフィールドには、Accessの「Yes/No型」のフィールがあります。

SQL Serverでは、Accessの「Yes/No型」は、「bit型」へ移行されます。

値は以下のようになります。

Yes/No型 bit型
-1(Yes)  1(True)
0(No)  0(False)

AccessからSQL Serverのテーブルへの移行したデータは、正しく「bit型」に変更されていました。

でも、新規に入力したデータは、「0(False)」の場合は、「null」が入っていました。
「null」は、データがないことです。

「Yes/No型」や「bit型」は、通常「null」はありません。
このために、データの入力は出来ましたが、修正は出来ないようになったようです。


以下の対策をおこないました。

  1. SQL Serverのテーブルを修正するために「Management Studio」を立ち上げます。

  2. 「bit型」の入ったテーブルを右クリックして「デザイン」をクリックします。

  3. 「bit型」の項目の右に「NULLを許容」がありますので、チェックを外します。
    これで、「null」は入らなくなります。

  4. 次に「bit型」の項目の下に列のプロパティが表示されています。
    上から4番目に「規定値またはバインド」という項目があります。
    そこに、「((0))」を入れてください。
    外の鍵カッコは入れません。
    半角の丸カッコ2個と数字のゼロです。
    データがないときは「0(False)」が入力されます。

これで、新規データの修正も出来るようになりました。

いろいろありますね。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

ゴールデンウイークも終わりました。

皆様は、ゆっくり休めましたか。

連休の途中は、少し天気が悪かったですが、連休中は天気が良かったので良かったですね。

でも、相変わらず交通混雑はすごいですが。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:320603

アクセス全体

VBA

SQL Server