データベースの矛盾エラー


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
vol324

これならわかるマイクロソフトアクセス活用法
            -->データベースの矛盾エラー
              
発行者:高内 章治 2018年11月14日
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏ 今日の内容 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓

┃【01 - ご挨拶    】
┃【02 - トピックス  】データベースの矛盾エラー

┃【03 - 編集後記    】

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

─────────────────────────────────
【01 - ご挨拶    】          
─────────────────────────────────

こんにちは、高内(こうない)です。

今回は、

「データベースの矛盾エラー」

についてお話したいと思います。




─────────────────────────────────

【02 - トピックス】: データベースの矛盾エラー

─────────────────────────────────

お客様でエラーがでているようです。

エラーの内容は、
「このデータベースは矛盾がある状態なので、Microsoft Accessで回復処理を実行します。
この処理では、データベースのバックアップが作成され、回復したすべてのオブジェクトが新しいデータベースに配置されます。
回復が完了すると、新しいデータベースが開きます。
回復に失敗したオブジェクトの名前は、"Recovery Errors"テーブルに記録されます。」

です。

お客様で、ずっとこの問題は発生していたようです。
最近、特に多くなったそうです。

Accessを開くとした時に上のエラー表示が出て開けなくなるそうです。
一人が開けなくなると、全員ひらけなくなります。
そうなるとみんなのaccessを閉じて、バックアップしたものを上書き保存したら治るそうです。
Accessのプログラムをかなりの人数で共有しているそうです。
SQL Serverには、問題はないそうです。

使用状況を確認しました。

  • サーバーで、Access2016のテーブルだけを、SQL Server 2016に移行したそうです。

  • 次に、サーバーのAccess2016のクエリ、フォーム、レポートなどのAccessのプログラムからSQL ServerにODBCから接続しているそうです。
    サーバー上です。

  • クライアントは、Accessランタイムをインストールしています。
    サーバーのAccess2016のプログラムを共有にしてアクセスして使っているそうです。

多くの人がサーバーのAccess2016のプログラムにアクセスすることで上のエラーが発生するそうです。

こういう使い方は止めた方がよいと思います。

Accessのプログラムは、元々は、1人用のデータベースです。
排他制御に弱いです。
多くの人が1つのプログラムにアクセスすると、最悪の場合壊れる可能性があります。

こういう場合は以下のようにやってください。

  1. サーバーのクエリ、フォーム、レポートのAccess2016のプログラムは、それぞれのクライアントにコピーします。

  2. クライアントにODBCを設定します。

  3. 1台のクライントにAccessのソフトウェアを入れて、ODBC経由でサーバーのSQL Server 2016にリンクします。

  4. その他のクライアントには、Accessランタイム(無料)をインストールします。

  5. それぞれのクラインとにODBCを作成します。
    最初に設定したODBCの名前と同じ名前にします。

  6. それぞれのクライントに最初のAccess2016でリンクしたプログラムをコピーします。
    これで、動くと思います。

時々、SQL ServerとAccessを使って、クライアントサーバーシステムを構築する場合、Accessのプログラムを共有されるお客様がおられます。

こういう場合は、クライントのパソコンには、Accessのプログラムをコピーして使用した方が良いと思います。


参考にしてください。



─────────────────────────────────
【03 - 編集後記    】       
─────────────────────────────────

最近、少し寒くなってきました。
でも、例年に比べて暖かいようです。

北海道で、今日、初雪になったそうです。
最も遅い初雪だそうです。

夏が異常に暑かったですからね。

今年は暖冬になるのでしょうか。


◆私がアクセスをマスターできたのは!!
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko1.html  

テーブル作成からVBAまでマスターできます。 
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材です。
http://www.sk-access.com/kyozai/zaiko2.html  


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●ご意見・ご感想・ご質問
 
『メルマガでもっとお役にたてる情報を配信したいと思いますので、日ごろから疑問に思っていることを教えてください。
宛先はこちらへです』

  •  kohnai★vega.ocn.ne.jp
      (高内:こうない:)
    (メールするときは、★を@に変えてください)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


◎「これならわかるマイクロソフトアクセス活用法」 のバックナンバー・配信停止はこちら

archive.mag2.com/0000222659/index.html

◎以下のホームページからでもバックナンバーを見ることができます。

http://www.sk-access.com/mailmaga/index.html

登録・解除につきましてはご自身でお願いいたします。

※このメールマガジンの転送はOKですが、掲載された記事の内容を許可無く転載することをを禁止させて頂きます。
必ず事前にご相談ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1週間でアクセス(Access)のシステム開発ができる〜
「在庫管理システムをアクセスで作ってみよう」教材

「アクセスのプログラム/システムを短期間で開発したい方」、
「アクセスのフォーム/VBAを完全にマスターしたい方」のための
アクセス(Access)を使って1週間でシステム開発する究極の方法とは?

「アクセス(Access)のシステムを無料のSQL Server 2016 Expressへ
移行してみよう」教材

あなたの会社のアクセス(Access)のデータベースやシステムに不安を感じていませんか?
アクセスのデータ量が多くなり処理スピードが遅くなった。
アクセスのデータを共有したい。
セキュリティに不安がある。などと、感じている方は!!
(SQL Server 2016 Expressバージョンです。)


「アクセス(Access)プログラムの仕様書の作り方」教材
マイクロソフトアクセスを使用して、プログラムの作成/システム開発をおこないたい方の為に、
アクセス(Access)のプログラム開発に成功するために絶対に必要な「仕様書」とは?



[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス活用法(メールマガジン)(ホームへ)]
12:071001

アクセス全体

VBA

SQL Server