●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

外観の揃え方


■外観の揃え方について説明します。

■「フォーム」を作成する時、「フォーム」に「ラベル」や「テキストボックス」や「ボタン」などの「コントロール」をたくさん作成します。

その時一番大変なのは、それぞれのコントロールの高さや幅を揃えたり、縦の列や横の列で揃えることです。

あなたはどうやっていますか?

アクセスの「フォーム」では簡単に統一できるやり方があります。
なかなか便利な機能ですので覚えておくと良いと思います。

画面もきれいになりますので格好よくなります。

以下のような画面があったとします。
これは、「作成」タブ「フォーム」グループの「フォーム」で作成しました。





「フォーム」は、簡単に作成出来ます。
左の項目名のラベルと右のテキストボックスは、幅は揃っています。
また、縦のラインも揃っています。

上の場合は、 項目を選択すると、左上に「+」マークの「レイアウトセレクタ」が表示されます。
「レイアウトセレクタ」は、一つの項目をクリックして幅を変更すると全部の項目が、変更されます。

でも、項目ごとの高さはバラバラですね、
合わせる必要があります。

「レイアウトセレクタ」が設定されたままですと、高さの設定が出来ませんので、解除します。
  1. 1つの項目の「ラベル」か「テキストボックス」を選択します。

  2. 右クリックして、「レイアウト」「レイアウトの削除」をクリックします。

  3. 「レイアウトセレクタが削除されました。

縦や横のライン、高さ、幅を合わせる方法です。

たくさん、「ラベル」や「テキストボックス」がある場合、
これを全部あわせたい場合に、1つずつプロパティで設定していたら、時間もかかりますし途中でいやになりますね。

これを、一度にやるやり方を説明します。

■まず、幅と高さに合わせる方法です。
右の「テキストボックス」で説明します。

  1. 1つだけ、高さと幅を設定します。これに他の「テキストボックス」をあわせます。

  2. 合わせたい「テキストボックス」を全部、選択します。範囲をドラッグすれば簡単に選択できます。

  3. 「配置」タブの「サイズ変更と並べ替え」「サイズ/間隔」の中に

    • 「高いコントールに合わせる」
    • 「低いコントールに合わせる」
    • 「広いコントールに合わせる」
    • 「狭いコントールに合わせる」

    があります。
    合わせたい元の「テキストボックス」が一番高さが低い場合は「低いコントロールに合わせる」を選びます。
    合わせたい元の「テキストボックス」が一番幅が狭い場合は「狭いコントロールに合わせる」を選びます。

これで、全部の「テキストボックス」の高さと幅が同じになります。
高い場合と広い場合は、反対ですね。

■次に、「テキストボックス」を縦の列や横の列に合わせたいですね。
これも簡単にできます。

  1. 並べたい「テキストボックス」を全部、選択します。範囲をドラッグすれば簡単に選択できます。

  2. 「配置」タブの「サイズ変更と並べ替え」「配置」の

    • 「左」
    • 「右」
    • 「上」
    • 「下」

    があります。
    合わせたい元の「テキストボックス」が一番左にある場合は「左」を選びます。左に揃います。
    横の列を合わせたいときは「上」または「下」を選びます。
    左右上下で縦と横を合わせてゆきます。

■その他に、「左右の間隔」や「上下の間隔」がありますので目的に応じてご使用ください。

このやり方を知っているのと知らないのでは、作業効率が格段に違いますので是非、使用してください。

「レイアウトセレクタ」や「グループ化」は、まとめて、設定出来るのは、良いのですが、細かく設定しようとすると、結局、解除して個別に設定する必要が出てきます。
中途半端ですね。




おすすめ教材


[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(ホームへ)]
12:160108

<<全ページのメニューリストです>>

初めての方へ

参考書

データベースとは

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)の構成

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

VBA

在庫管理の教材

SQL Serverの教材

QRコードの教材

仕様書の教材

資格取得

その他