●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

レポートのコントロール


■「レポート」の「コントール」について説明します。

■レポートを作成する場合、
「レポートデザイン」で、「コントール」グループの「コントール」を使って最初から作成すると作業が大変になります。
その為、「レポートウィザード」を多く使います。
簡単に自動でレポートを作成することができます。

しかし、一度作成したレポートでは、タイトルや項目(フィールド)を追加したり、線を引いたり、枠を作ったりする場合があります。
その時には、「フォーム」と同じように「コントール」の一覧から部品(コントール)を使って追加、修正を行います。

レポートで、特によく使う「コントロール」について説明します。





レポートで使用する「コントロール」はフォームで使用するものと同じです。
上の赤丸印です。

以下主なものを説明します。
  1. ラベル
    一番上の中央にあります。
    レポートのタイトルや項目(フィールド)の項目名(タイトル)に使用します。

  2. テキストボックス
    一番上の左から2番目にあります。
    レポートにデータを表示するのに使用します。
    テーブルやクエリの項目(フィールド)に連結します。

  3. 改ページ
    上から2番目の中央にあります。
    レポートを改ページしたいときに使用します。

  4. 直線
    上から3番目の左にあります。
    項目名の下やグループが変わった時に直線を入れるときに使用します。

  5. 四角形
    上から3番目の右から2番目にあります。
    例えば
    表示する項目名やデータに枠線を入れたい場合に使用します。
    エクセルのような感じに表示したりすることができます。

などです。




おすすめ教材


[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(ホームへ)]
12:160108

<<全ページのメニューリストです>>

初めての方へ

参考書

データベースとは

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)の構成

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

VBA

在庫管理の教材

SQL Serverの教材

QRコードの教材

仕様書の教材

資格取得

その他