●全ページ一覧の表示(ページ下へ移動)>>

▲PAGE TOP

フィールド名の作成(デザインビュー)


■テーブルを作成する場合、データの項目(フィールド名)の作り方をマスターする必要があります。

以下は、その基本的な内容を説明します。
実際のやり方の詳細は、参考書などを見た方が良いと思います。




番号別に説明します。

■(1)フィールド名

データの項目の名前です。
何でもつけることができます。
半角の英数字を推奨しますが、内容がわからなくなるため日本語も入力することができます。
「-」半角のダッシュ/ハイフォンは使用しない方が良いと思います。
「_」下線は大丈夫です。

■(2)データ型

フィールド名に入力するデータの型を定義できます。
文字、数字、日付、画像などいろいろできます。、

■(3)説明

フィールド名の説明です。
後で見たときわかりやすいように説明を書くことができます。

■(4)データ型の詳細の設定

データ型の詳細を設定することができます。
例えば、
データ型に「テキスト型(文字)」を選んだとき、その文字数を決めることができます。
その値を設定します。




おすすめ教材


[↑一番上へ]
[マイクロソフトアクセス(Access)活用法(ホームへ)]
10:451804

<<全ページのメニューリストです>>

初めての方へ

参考書

データベースとは

アクセス(Access)の概要

アクセス(Access)の構成

テーブル

クエリ

フォーム

レポート

VBA

在庫管理の教材

SQL Serverの教材

QRコードの教材

仕様書の教材

資格取得

その他